無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
でぃっく
オーナーへメッセージ

(PSP)体験版レポート

ファンタージースター・シリーズ最新版
「ファンタジースター・ポータブル(以後「PSP」)」
の体験版をプレイすることができたので、
自分なりの感想をサラっと書いてみようかと。

ファンタジースターポータブル公式HP:
http://phantasystar.sega.jp/psp/

ストーリーモードは
メイン部分はフルボイス&ムービー。
移動は2Dマップによるカーソルのみの移動に。

で、肝心のフィールドでの戦闘ですが・・・
非常に動作がなめらかでストレスは感じられないですね。

ただ、マルチプレイモード(アドホック通信による多人数)は
多少フレームスキップをしているらしく、
ちょっと・・・ホントにちょこっとだけカクカクしていたな。
・・・といっても、PS2版PSUとほぼ同様のフレーム数なので、
よほど神経質でない限り、気にならないと思う。
ただ、4人プレイとなると、動作がけっこうカクカクになってしまう。
まぁ敵を含めてのキャラクター数の処理の都合上だと思いますが。

ちなみに、マルチモードでのパーティ結成方法は
メインメニューでマルチモードを選択直後に
パーティを作る。

・・・というか、ここでしか作れない。w
脱退はいつでもできる。

あと、キャラクターデータは共用なんで、メインメニューに戻らなくても
ストーリーモードとマルチに切り替えることができる。
これは便利だ。

次にPAの育成スピードですが・・・かなり早かったです。
これには驚いた。
ミッション「草原の支配者(C)」を一周するだけで、
ライフルの6属性のPAレベルをALL Lv11(体験版ではLv11が上限)
にすることができた。

PS2版と比べると・・・約2~3倍の成長スピードではないでしょうか?
無論、高Lvになればそれなりの努力は必要なんでしょうが・・・。
それにしても序盤とはいえ、これは「早すぎる」かもしれない。w

あと個人的に気になったのが、カメラの操作。
PSPでは十字キーがカメラ操作になっている。
(ただし、主観モードの時はアナログパッドでの操作。)
そのため「移動しながらのカメラ操作」が不便になったが・・・
まぁそこは慣れるしかないか。

さて、おさらいを兼ねて、
アイテム関係について・・・。
武器は1人が拾うと、マルチモード参加者全員に1個ずつゲットできる。
ただし、属性がある武器はそれぞれがバラバラにランダムに属性地がつく。
ここで差別化が図られている。
今回はPSUのような「合成」がないせいもあってか、
高属性が比較的に入手しやすいようです。
多分0%も50%も同じ確率で入手できるんでしょうね。

ところで・・・武器は全員がゲットできるのだが、
防具やユニットは・・・多分チームでの
アイテムの分配ルールにのっとって
配分されるんだろうなぁ。(つまり1つのみ。)

次にアイテムのドロップは
なんでもストーリーモードではパートナー(NPC)
によって同じフィールドでもアイテムの傾向が違うらしいです。
(フリーミッションのみ。
ストーリーに関係するミッションは、場合によっては
固定メンバーになります。)
マルチモードでは、リーダーのタイプ(つまりジョブ)によって
アイテムの傾向がかわるらしいです。



まだ他に書き忘れたのがあると思うが・・・まぁいいや。w
なんだかんだ書いたものの、十分に遊べる内容でした。
こりゃあ製品版が楽しみだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリー(PSU)の記事
 (PSU)長期配信スケジュール発表。そして・・・ (2008-10-17 14:43)
 (PSU)カジノイベント第2弾 (2008-10-17 14:31)
 (PSU)新難易度「S3」登場 (2008-10-06 16:29)
 (PSU)PSPo不要? (2008-08-01 13:29)
 (PSU)全員参加イベント開始 (2008-06-27 13:09)
 (PSU)次回、全員参加イベント開催時期決定 (2008-06-20 12:22)

2008年07月25日 Posted byでぃっく at 13:34 │Comments(0)PSU

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。