無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
でぃっく
オーナーへメッセージ

(社会)イジメ関連記事について、その2

この記事に関しては「鬱(うつ)になりやすい」などの
ちょっと心が弱い方は記事を見るのは控えるのを
おすすめします。

あと、超がつくほどの長文になってしまいました。



下書きをした時点で投稿しようかどうか悩みましたが、
投稿する事にしました。


で、少し前にテレビで報道された問題のニュース。

群馬小6自殺事件、亡くなった明子ちゃんが
首吊りに使ったのは母にプレゼント
するために編んだマフラー(痛いニュースより)


この記事は見てて辛かった。切なかった。
記事やログを見てて自然と涙が出ました。
自分も小学校時代はいじめられっ子
だったから、そのいじめられた時の気持ちは
少なからず理解しているつもりではあるが、
やはり今の時代は何かおかしい。
何で次々と小中学生が自殺していっているんだ?
もはや「子供がやっている事だから・・・」と
言っているレベルではないのは確か。
これじゃあ少子化問題とか言っているが、
子供を産みたいと思わない大人が増えるところか、
今生きている子供が減っている時点で
「子育てしやすく・・・」なんていっている場合では
ないと思うのだが。

なんか今の時代のこういったイジメの記事を
見ていると、自分って人間関係に
本当に恵まれててたんだなと思う。

小中学生の時に本気で叱ってビンタしつつも、
1人になってる時には毎回話しかけてくれた先生に
感謝しています。
昔から言葉は悪かったが(<失礼。w)間違った事に
対して本気で怒りつつも見捨てなかったゲーセン仲間に
感謝しています。
まだまだバカで一般常識が欠けている自分ですが、
最低限のマナーや常識を持つことが出来ました。
心から「ありがとう」。

でもこの年になってようやく理解したってのも
遅すぎるような・・・。www



あれ?なんかまた話が脱線してるな・・・
あぁそうそうイジメ自殺の話だっけ・・・。

自分は上手く人間関係があったために
学校外でなんとか生活はできましたが、
全く人間関係も含めて頼る人や場所が
ない”イジメられっ子”はどうすればいいのか?
という話になります。

・・・というのもイジメる子の方はぶっちゃけ、
逃げ道はいくらでもあると思うのです。
(個人的で勝手な推測ですが。)
人によっては「いじめる子もいじめられる子も
両方に問題がある」っていう人がいますが、
その時点でいじめる子の方が圧倒的な有利なハズです。
なら先に追い詰められているいじめられてる子の
フォローが先だと自分は思っています。
もちろんいじめる子の追求や処置も必要ですが。
自殺は当然ながら人間不信になってからでは
遅いのですから。

で、いじめられている子どうフォローするか?
という自分なりの答えなのですが・・・

案その1)「逃げる事を教える。」
「いじめられてつらかったら逃げてもいいんだよ。」
とか「逃げる事は恥ずかしくないんだよ。」
「迷惑かけてもいいから逃げちゃおう。」
他いろいろ・・・
どうもいじめられてる子って基本的に
やさしい子がほとんどなんだよね。
だから家族や関係者に迷惑をかけないように
我慢しちゃうんだよね。
だからとにかく我慢しないで「逃げる」事を
教えてあげる事だと思っています。

案その2)「逃げ場所を複数用意する。」
最低でも2ヶ所は必要かな・・・と思っています。
1ヶ所目は自宅。
もちろん子供が親に不安を言えるぐらいの信頼関係が
ある事が前提になりますが。
で、2ヶ所目ですが、自宅でも自分の場所がない
・・・と思った子供のために”駆け込み寺”
みたいな場所があればいいなと思ってます。
それこそ本当に児童館やお寺に駆け込んでも
いいかもしれません。
まぁそういった”誰でも逃げこめれる場所”があれば
いいなと思ってます。甘いですかねぇ?

案その3)「グチを言える仲間を作る。」
この案が一番重要だと自分は思っています。
しかもネットの掲示板や電話ではなく、
直接顔を合わしてグチを言い合える仲間を。
ただ、いじめられて人間不信になっている状況で
友達や仲間を作る・・・ってのも本人にとっては
無理難題な事でしょう。
そこで自分が考えている作戦が・・・

”オタク”になること。

無茶苦茶な・・・と思いでしょうが、
自分は大真面目にコレってアリかも?と思っています。
「自分は●●オタクです。」と公言しちゃえば、
あとは自然と同じ趣味の仲間が集まるものです。
そして最初は趣味の話で盛り上がりつつ、
仲良くなってきた頃に少しずつ
(できれば、さりげなく)
グチを吐いてみて毒を出していけばいいと
思うのですが・・・いかがでしょ?w
とにかく、毒(ストレス)を溜め込まない事が
重要だと自分は思っています。

あと、いじめる子に対しての対処ですが、
コレは暴論と承知で言わせてもらうと・・・

案その4)いじめGメン設立
(いじめた子の)親も(イジメを)認めない、
学校側も(イジメを)認めない・・・となると
特殊組織or探偵にお願いして、
証拠を徹底的に用意してイヤでも認めさせるしか
ないような気がします。
無論、親側にも学校側にも。
もうイジメが理由で自殺してる時点で
殺人事件だと思うのは自分だけでしょうか?



今回自分なりの案をいくつか
提案してみたのですが。
・・・というのも痛いニュースのログを
見ている限り・・・
「担任が悪い」「校長が悪い」「親が悪い」と
批評するばかりで”対案”がほとんどなかった
のが気になって今回書きました。


ふぃー。予想以上にかなり長文になってしまった。
いや、自分なり以前からイジメに関しては
思う所が多々あったので、
この事件をいい機会だと思ってだだーっと
書かせてもらいました。
ここまで読んでもらってるアナタに感謝します。



最後に・・・自殺してしまった明子ちゃんに対し、
心からご冥福を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリー(その他)の記事
 【お引っ越し】ごあいさつ【連絡】 (2014-08-12 12:30)
 【イラスト】何時間残せる?【自動消去】 (2014-01-07 07:01)
 警察、執念の逮捕 (2013-12-17 10:38)
 【リアル】これはかっこいい!【ZOID】 (2013-09-04 21:27)
 【若者】今度はフェイスブックから・・・【暴走?】 (2013-09-04 15:08)
 (私信)関係者各位へ。 (2012-06-13 20:19)

2010年10月29日 Posted byでぃっく at 16:06 │Comments(4)その他

この記事へのコメント
こんにちは。大変ご無沙汰しております。Sa-Qです。

私の考えでは、虐められてる子に対しては、「案その2)「逃げ場所を複数用意する。」が良策。

虐めている側は、恐喝など刑事案件になる行為を発見した場合、担任や先生方が躊躇無く警察を呼ぶ体制を作り上げることが良策ではないかと思います。

それから、「”オタク”になること。」は私自身行っていました(笑)。

ただ、それはでぃっくさんの仰ってるのとは少し違い、その頃猛烈に入れ込んでいた、有る作家さんの作品で「不屈の主人公」が登場するのですが、彼に感情移入することでどんなことが起きても不屈に受け流す、という行為態度を身につけていたからだと思います。
Posted by Sa-Q at 2010年10月31日 09:05
お久しぶりです。
コメントありがとうですー。

>虐めている側は、恐喝など刑事案件になる行為を発見した場合、担任や先生方が躊躇無く警察を呼ぶ体制を作り上げることが良策ではないかと思います。

ソレができればいいのですが、
この方法にしても問題は山積みです。

●その学校側(校長、先生)が本当に連絡してくれるか?という点。
学校のメンツを気にする学校もありますからね。
●警察に連絡してもその警察自体が
腰を上げてくれるかという点。
警察は事がおきてからしか動いてくれませんからねぇ。
●そもそも「恐喝」などの事件性のある行動が「どこから?」という線引きが難しい点・・・ホント難しいと思います。

・・・後ろ向きですかねぇ?(苦笑)
Posted by でぃっく at 2010年11月05日 14:01
お早うございます。

今更なコメントですが(笑)。

>ソレができればいいのですが、
>この方法にしても問題は山積みです。

仰ることは良くわかります。

しかし、かつてなら学校は「地域」に開かれ、結構色々な大人がいろんな理由で学校に出入りする事が多く、また家庭での会話で「学校での出来事」が話されていたため、自分達で解決できる面もあったかと思います。

しかし、それらの悉くが失われ、しかも教師の学級運営能力が落ち、さらに以前と比べて仕事量が膨大に増えて余裕がない今、辛うじて頼れるのは公的機関であるところの警察しか無い、と感じています。

もちろん、教育の現場に警察が関与するのは出来れば避けたい所ですが、他に選択肢が無ければ、校長を初め先生方は、腹をくくるべきでしょう。生徒の命と両天秤に架ける訳にはいきませんから。

この問題は「地域」(社会学で言えば「中間集団」)の希薄化が招いている面がかなり強いと思われますので、抜本的には「地域力」(?)を取り戻すべきだと思いますが、世の流れはその真逆を行っているように感じます。

もちろん、日本全国を十把一絡げに語るのはばかげてますが、都市部においてはおおよそ当てはまるのではないかと思われます。
Posted by Sa-Q at 2010年11月09日 05:49
コメントありがとうです。
タイムスタンプを見てビックリ。
朝6時前って・・・。w

>この問題は「地域」(社会学で言えば「中間集団」)の
希薄化が招いている面がかなり強いと思われますので、
抜本的には「地域力」(?)を取り戻すべきだと
思いますが、世の流れはその真逆を行っているように
感じます。

確かに真逆に進んでいると思います。
まさに「なぜこうなった・・・」の一言。
親達が仕事を理由に学校に丸投げしたのが
原因の一端んあおかもしれませんがネ。

案外自分ら大人たちが子供達に
もっと話し相手になってあげるのが
地域交流の始まりなのしれませんね。

そもそもその会話すらしにくい
現状の環境なんですがね・・・寂しい環境だ。
(ーー;)
Posted by でぃっくでぃっく at 2010年11月09日 16:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。