無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
でぃっく
オーナーへメッセージ

【MMD杯】公式も見てた?【艦これ】

遅ればせながら2月14日から第12回MMD杯の
本戦が始まりましたね。

MMD公式ホームページ
https://sites.google.com/site/mmdcuphp/



今回は大人気ブラウザーゲーム
「艦隊これくしょん(艦これ)」の影響もあってか、
従来の御三家(東方、アイマス、Vocaloid)を
押しのけて艦これの艦娘達の動画が
多数エントリーしてきました。

そんな中、2月16日の艦これの運営/開発の
ツイッターからこんなメッセージが・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヒトマルゴーマル。提督の皆さん、おはようございます!

本日は日曜日!ゆっくりと心と体を休められる穏やかな一日になるといいですね。提督の創られた素敵な「艦これ」動画やMMDなどもとても充実しています…楽しいもの、可愛いもの、心から泣けるもの…制作された皆さん、感謝です! #艦これ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日のメッセージの中でMMDと言っていますが、
これは今開催されている事でしょうか?

ということは艦これ運営/開発スタッフの皆様も
艦これ関連のMMD作品を見て忙しい中でも
嬉し涙でも流してるのでしょうか?w

推測ではありますが今回のMMD杯は
艦これ運営/開発も見ていたぞ・・・と思います。w

今大会もハイレベルな作品が多数エントリーされています。
いくつかピックアップ。


ヘッドホン必須!


これが初作品とは思えない!w


史実に基づいた表現に涙が止まりません。
コメントの有志による解説でさらに涙が止まりません。
きっと自分も艦これを遊んでいて身近に感じるからかもしれません。
今回この艦これに触れることによって戦争の史実にも
知るきっかけになった方も多いでしょう。
この史実を見て戦争の意味を知って今の平和の尊さを感じ、
今一度戦争のない平和の大切さを考える
いいきっかけになった作品だと思います。

もっと詳細な史実に関しては、
それぞれの艦娘ごとに動画があるので
検索してみるといいでしょう。


あざとさてんこ盛りです。
差優秀賞候補の1つと見ています。


この作品も史実・・・というより「記録」。
こういった記録を残す方法もMMDでできるんだな。と
関心してました。

テレビ番組や映画のような読メンと番組もいいですが、
MMDを使って個人でも作成が可能になったんだなとしみじみ。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2014年02月17日 Posted by でぃっく at 05:08Comments(0)ITGamePC

【PS4】ネタバレ必死?【生放送】

PS4のゲーム実況、ニコ生で可能に 1ボタンでストリーミング配信
http://news.nicovideo.jp/watch/nw951367?news_ref=w_hrank_gam

おぉーついにゲームメーカ(ハードメーカーですが)が
ゲームのストリーミング放送(つまり生放送)に
協力的になりましたか。

これは大きな意味がありますよ。
今までは無断で(ココ重要)ゲームの生放送をしても
ガイドラインはなく(オンラインゲームなど一部ではある。)
事実上ゲームメーカーの「良心の黙認」状態でした。
(以前それによる問題もあありましたしねぇ。(注1))

それが今回のPS4でのストリーミング放送が
可能ということは、メーカー側も実況してくれることに
メリットがあると思ったのでしょうか?
・・・となると今後PS4で販売されるゲームは
販売された時点で「=生放送OKだよん」って事なのでしょうか?
(ガイドラインを理解しようが理解してないとも関わらずです。)

・・・つまりPS4のゲームは発売初日から
ネタバレ全開ということになりますよね?
メーカー側も販売初日にネタバレを前提に出さないと
いけないということになります。

しかし、だからといってメーカー側が不利益になるのか?
と言うと、多分ならないだろうと思います。
その理由の1つが、いわゆる「ダウンロード・コンテンツ」に
あると思います。
「ダウンロード・アップデート」や「ダウンロード販売」って
やつですね。
あとはネットワークにより生放送禁止コードの設定や解禁の
設定も可能でしょう。

こういったネットワーク部分でのコントロールが
今の時代が可能になっているので、
今後の据え置きゲーム機はネットワーク必須に
推移していくんでしょうね・・・。
せめてオフラインでも遊べる機能を
残して欲しいところです。


話を戻して・・・
ついに1ボタンでゲーム実況が可能な時代まで
やってきました。
みんなで気持ちのいいゲームプレイを
やっていきましょう。
ゲームを荒らすと、全世界の人達が
見ているかもしれませんよ?w




(注1)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16762933
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2014年02月15日 Posted by でぃっく at 02:26Comments(0)ITGame

200万回の涙腺崩壊



少し遅れましたが自分の大好きなVocaloidの曲
「ココロ」の200万PVおめでとうございます。

自分の人生観を大きく影響を与えた作品の中の一つが
今だに人気があって視聴され続けて、
ついに200万PVというダブルミリオンを達成いたしました。

特に歌詞の中で・・・
「今気付き始めた 生まれた理由を
   きっと独り(ひとり)は寂しい」
・・・という一文を聞いて思わずはっ!・・・とさせられて、
自分が生きている理由の1つは間違いなくコレだ。と
大きく感じました。


聴く人によって色々と世界観が微妙に違うのも
この曲の特徴だったりもします。

その中で数多くあるココロのPVとして、
本家以外でもっとも人気があるのがこのPVです。
自分も気に入っています。


あと曲ではありませんが、マンガ形式で
「ココロ」の世界観と曲を独自の解釈で表現している
作品もあります。
この解釈も十分アリだと思います。


動画を見るときはタオルの用意を。
ティッシュやハンカチでは足りないかもしれません。w


ミュージカルにもなって
今だに人気がある「ココロ」
改めて200万PVおめでとうございます。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2014年02月06日 Posted by でぃっく at 14:57Comments(0)ITVocaloidPC