無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
でぃっく
オーナーへメッセージ

(私事)脱出

関係者各位に連絡。

毎年夏恒例なのですが、今年の夏も
自分の部屋がサウナ状態になっているために
朝から自室から脱出しています。

そのため電話連絡ができなくなっています。
(本人が外出のため。)
帰宅はPM:8:00頃に帰ってくる予定です。
自分宛の電話連絡はその時間以降でお願いします。

個人的な問題ですがよろしくお願いします。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2010年07月23日 Posted by でぃっく at 13:22Comments(0)その他

(ニコ動)夏休みモード

お昼、とある場所からいつものように
ニコニコ動画を見ていると、
お昼なのにエコノミーモードに。
なぜ?と重い調べてみると・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(以下ニコニコニュースよりコピペ)

夏休みエコノミーモード時間拡大のお知らせ
2010年07月22日NEW
いつもニコニコ動画をご利用いただき、ありがとうございます。

回線混雑時、一般会員の方を対象に行っている
エコノミーモード(低画質モード)への切り替えを、本日15時頃に行いました。また、
明日より夏休み期間中、昼12時頃にエコノミーモード切り替えを行います。

従来、平日については18時頃より切り替えを行っていましたが、本格的に夏休みが
始まったこともあり、昼間の時間帯で既に負荷が高くなっていました。
そのため、夏休み期間中は上記措置をとらせていただきます。


今後も設備増強やチューニングを継続して行いつつ、極力ストレスの無い
再生環境づくりに努めてまいりますので、何卒ご理解下さい。

以上
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

くあぁぁ、夏休みの間は午前しか通常画質が見れないのかぁ。
まぁそれだけ学生も見ている・・・ということですよね。
そりゃあこうなるわな。
コレは仕方ないか。無料会員である以上は贅沢は
言えませんしね。

仕方ない。ガマンするか。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2010年07月23日 Posted by でぃっく at 13:15Comments(0)IT

(その他)MRI検査

前回の日記で三叉神経痛の疑いが
あるために後日MRI検査をする・・・
といった日記を書きましたが、
予約の指定日に検査を行う病院へ行き、
MRI検査を受けてきました。

簡単な記入や注意説明なをを受けてから、
金属類などの荷物をロッカーに預け、
MRI室の前で待機したのですが、
まず驚いたのが、まるで銀行の金庫の扉
のような頑丈な扉。
もちろんMRI検査機から発生する磁力を
遮断するため扉なのだが、予想以上の
頑丈な扉で驚きました。

いや、銀行の金庫の扉・・・というよりは
業務用の冷凍庫倉庫に使われている
扉のような気が・・・。w

さて自分の番になり、室内に入ると、
デーンとドでかいMRI検査機が。
あと中に入る部分のドーナツ状の
穴が以外と小さいな・・・と感じた点。
自分の正体を知っている方なら
わかると思いますが、このデブな体が
あの穴の中に入るのか?と
心配しました。

早速台の上に横になり、頭を固定して
MRI検査機の中へ。
今回は頭部の検査だけなので
体の頭から2分の1ぐらいしか
穴には入りませんでしたので、
幸い(?)腹がつっかえる心配は
しなくてよかったようです。w

さてMRI検査機の中に入ってみると
・・・せ、狭い。思った以上に狭く
感じました。
チョット怖いと感じたぐらいに。
なんとなく閉所恐怖症の気持ちが
わかったようなきがしました。(苦笑)

さて中に入ってみると、目の前にグレーの
縦のラインが。コレが正面だという目印
なんだと理解して、そこに目線を
合わせていました。
そして検査が開始すると、
けっこう大きなモーター音や
機器の移動する音やスイッチの
切り替えのような音などなど・・・
ずっと鳴り響いていましたね。
知人の話から「耳栓を用意したほうがいいかも?」
なんて冗談っぽく行ってましたが、
こりゃあ本当に耳栓を用意したほうが
いいかも?と思いましたヨ。

検査が始まってからしばらく経過して・・・
「まだかなぁ?長いな・・・」と
思いつつじっと待つことに。
・・・というものこの検査、
事前の説明では約30分~1時間ぐらいかかると
聞いていたので日頃じっとしていない
自分にとってはけっこうつらかったですね。

そして半分ほど眠りかけた頃に。
「終わりましたよー」との声が聞こえ、
無事に検査が終わりました。
多分今回は30分ほどだったと思います。

そして撮影した結果を元に
診断してもらった結果、
特に異常らしいものは見当たらなく、
「綺麗な脳だ」とお墨付きの言葉も。
結局、三叉神経痛だろうと判断で、
とりあえず薬で様子を見るとのことで
一安心でした。

今回の病院ではMRI検査で撮影した
映像をパソコンで3Dで立体的に表示さて、
その映像を元に診断や説明がされていました。
いやー最近の医療機器の設備はスゴいですなー。
診察室に並ばれていた4台のPC用の
ワイドモニターが並ばれて、それぞれに
自分の頭部の撮影(脳や血管や神経)が
表示されてたのにはなんか圧巻でしたね。

ただ今回自分の頭の中身(?)が見れて
妙に不思議な感覚でしたが、
脳がある部分に黒い部分
(つまり撮影して表示できなかった部分)が
妙に多く見えたような・・・
コレで普通なのかしらん?
コレだけが今回の唯一の不安でした。
診断結果説明の時に聞けばよかったな・・・。w

ともあれ、今回は貴重な体験ができました。
できれば病院にはあまりお世話には
ならないほうがいいんでしょうがね。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2010年07月20日 Posted by でぃっく at 15:51Comments(0)その他

(Game)iPod Touchが壊れそう

コナミからiPhone/iPod Touch対応の
あの伝説の連打ゲームが登場しました。

参考記事:
KONAMI、iPhone/iPod Touch「HYPER SPORTS TRACK & FIELD」
「100m」から「ハンマー投げ」まで、陸上競技を楽しめる
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100708_379304.html

連打(タップ)にスライドにと・・・
単純操作なだけにハードの耐久テストに
なりそうな・・・

いや、なつかしいタイトルだったもんで、
つい紹介を。w  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2010年07月09日 Posted by でぃっく at 13:54Comments(0)Game

(Web)このノリは・・・

今日のニコニコ動画のランキングを見て、
アニメ・ゲームのカテゴリーのトップが
・・・



コレを見て久々に大爆笑しました。
なんつーか・・・以前あった
「スキージャンプ・ペア」のノリを感じたのですが、
同じチームが作った動画なのか?

・・・と思って紹介されてたURLをコピペ
してみると・・・。

JRA | CINEMA KEIBA ON WEB JAPAN WORLD CUP:
http://www.jra-jwc.jp/
(Flashです。少し動作が重くなるので注意。)

なんとJRA公式だったのか!
だからタグに「公式が病気」があったのネン!w
しかも、どうも毎回レースするたびに
少し内容が違うみたいだ。

JRA・・・何があったんだ!?w
ともあれ久しぶりに大爆笑しました。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2010年07月09日 Posted by でぃっく at 13:49Comments(0)IT

(近況)イタい顔

誤解を生みそうなタイトルですが、
決して「顔がブサイク」という意味ではないので
あしからず。
顔がブサイクなのはすでに痛いぐらいに自覚しt・・・
やめておこう。なんか自滅してるような気がしてきた。w

まぁ確かに顔が痛いのは事実だったりする。
「痛い」ところか「激痛」なのだ。

事の発端・・・というか「発症」は
約1ヶ月前の出来事でした。
突然・・・まさに「突然」頭に雷が落ちたかのような
激痛が走りました。
いやぁー驚きましたヨ。
何か「頭の骨にヒビでも入ったのか!?」と
思うほどに。
もちろん何度確認してもそんあワケがなく、
どこかに頭をぶつけた心当たりも当然ない。

この初体験の痛みに戸惑いを感じながらも
しばらく様子を見る事にして、
その後も我慢しつつも普通に日常を過ごしていました。

この判断がまずかった・・・のかもしれない。

その後も不規則に発生する激痛に困りつつ
なんとか日常を過ごしてから約3週間後・・・
今回は突然持続的な激痛がおきました。
あまりもの激痛のため、その場見うずくまってしまい、

「今度こそ本気でマズいかもしれない・・・!」

と思い、本格的に病院で診察をする事を決意。

・・・というもの、自分は病院が苦手だったりする。
別に先生と対面ての問診が苦手というワケでもなく
注射は・・・まぁ苦手ではありますが、
もちろん注射が嫌いで病院へ行きたくないワケではないのだ。
・・・ほ、本当だゾ!

病院が苦手な本当の理由は
日頃の不摂生な生活が
すべてバレてしまいそうなのがイヤでね。
「じゃあ日頃からきっちりすごしてれば・・・」
というツッコミが飛んできそうですが、
ソレを言われちゃうと無言になっちゃうぐらいに
反論できないほどだったりする。

・・・なのでこの件に関しては
そっとしておいて念。
まぁこの脂肪がつきまくった
お腹を見れば。w

さて、病院へ診察へ行く・・・にしても
「顔に激痛が走る」なんて初めてなのだから、
今回の症状がどの診療科へ行けばいいのが
やはりわからなく、
スタッフさんを中心に相談してみることに。

まず自分で思ったのが、歯科・皮膚科・外科・・・かな?
と思ってたのだが、身近な人から片っ端から相談してみると、
「精神科じゃあないの?」との情報が。
・・・というワケで早速その精神科の病院へ行って
相談してみるとに

数日後、精神科の先生から考えられる病名が
「三叉(さんさ)神経痛」ではないか?と。

( 参考資料:三叉神経痛について
http://www.dokutoruyo.com/toyoigakusindan39.html )

なんでもよく言われる「顔面神経痛」がこの
「三叉神経痛」だそうな。
自分も簡単にこの病名を調べみると・・・
症状がドンピシャ大当たりでした。

さて病名が分かったから早速治療・・・というワケではなく、
なんでも「MRI検査をして調べてましょうか?」という話に。

自分の知っているMRI検査って
なんででっかいドーナツ状の形をした大きなマシンの中に
体を入れて、体を輪切りにしたような映像を作成する検査機
・・・というイメージがするのだが、(情報元:TV特番)
実際はどうなんだろう?
モチのロン初体験でございまする。

ちょっとのワクワク感と多大な不安を持ちつつ、
後日、MRI検査を受ける事に。





・・・・気が向いたらMRI検査、体験記を
書く予定!・・・・多分。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2010年07月02日 Posted by でぃっく at 12:38Comments(2)その他